So-net無料ブログ作成

子宮筋腫を小さくする3つの方法 長谷川まりこ「魔法の方法」【徹底】レビュー [長谷川まりこ「魔法の方法」【徹底】レビュー]

長谷川まりこ「子宮筋腫など女性の病気を改善する魔法の方法」私の体験談を読むにはこちらをクリック!

8センチの子宮筋腫持ちだった私が、手術も薬もなしで、この教材を実践して筋腫を治した実録体験談です。



*********************************


子宮筋腫を小さくするには、3つの方法が考えられます。

①手術

②薬

③食事療法


それぞれ長所と短所があるのですが、簡単にご紹介します。


①手術

確実に筋腫を取り出すことができる方法です。

しかし、手術しても再発する可能性もあります。

また、手術のために入院が必要で、退院後も

日常生活復帰に時間がかかります。


お腹を切ることに抵抗がある人には

FUS、UAEという手術もありますが、

保険が適用されないため、40~70万円程度と

病院によって手術代にバラツキがあり、非常に高額です。


また、筋腫の種類によってはFUSが受けられない人もいます。

UAEは将来妊娠したい人には向かない手術だという見解もあります。



②薬

薬の種類はホルモン剤、ピルがあります。


体の環境を更年期と似た状態にすると子宮筋腫が小さくなります。

これには卵巣ホルモンを働かせるホルモンの作用を抑える薬と

男性ホルモンに似た作用がある薬があります。

前者の代表がリューブリン、ゾディラックス、スプレキュアなどです。

後者の代表はホンゾール、ダナンカプセルなどです。



妊娠したときに似たホルモン状態になると、

子宮筋腫の症状が軽減される場合があります。

これには黄体ホルモンやピルが治療に使われます。


これらの薬は子宮筋腫を小さくする事はできますが、

完全になくすことはできません。

また、長期間にわたって治療を続けなければなりません。


当然ですが、体を人工的に更年期や妊娠状態に近づけるのですから、

副作用は避けられません。

更年期に似た症状(肩こり、頭痛、ホットフラッシュ、イライラ感、うつ)が出る場合があります。

肝臓の機能が低下したり、逆に出血が止まらなくなったりすることもあります。


漢方薬はこれらの薬に比べると効き目が穏やかで副作用もありませんが、

やはり長期間服用を続けなければなりません。


私たちがつい見落としがちなのは、毎日の食事です。

せっかく手術や薬で子宮筋腫を改善しても、 子宮筋腫になってしまう食生活を続ければ 効果は半減しますし、再発する可能性もあります。


これでは治療した意味がありません。



③食事療法

食べ物には、子宮にいいものと悪影響を及ぼすものがあります。

健康のために毎日積極的に摂るようにしている食べ物が

実は子宮筋腫の原因だったという可能性もあります。


食事療法でも子宮筋腫を小さくすることはできますが、

食事療法+手術または薬で治療すれば

より大きな効果が得られます。

再発の可能性も下がります。


子宮筋腫の食事療法でおすすめなのは

長谷川まりこさんの「子宮筋腫・生理痛などを自宅で改善する魔法の方法」

です。


私はこの食事療法で8センチの子宮筋腫を小さくしました。

今は経過観察のみです。



この食事療法のレビューをいろいろ書いているので、

こちらの記事も参考にしてください。

クリックすると記事に飛びます。

子宮筋腫を大きくしてしまう食べ物とは

レバー状の塊が出る人が摂りすぎている食品とは


公式サイトに改善に成功した人たちの体験談がのっているので

見てみてください。



このブログ経由で購入された方には、オリジナルQ&A集がついてきますよ。

このQ&A集は、私が「魔法の方法」を実践していて疑問に思ったこと、知りたくなったことを著者の長谷川まりこさんに直接質問して、まとめたものです。

きっとあなたも「そうそう、これが知りたかった!」と思うこと間違いなし!

このブログだけの特典です。

あなたの子宮と卵巣の健康に役立ててくださいね。


⇒「魔法の方法」の詳細はこちらをクリック!


「無料で」女に磨きをかけたいあなたはこちらもどうぞ

⇒『キレイに痩せるダイエット』無料メール講座登録はこちら
nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。